FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能系(追記あり)

何ていうか、いい例えも見つからないし上手く言えないが、電磁波とは少し違う放射能系の被害が昔からある。
こいつらが(加害者側が)どうしてもその時間や、日にちに被害者を出掛けさせたくない、もしくは楽しませたくない時等に使う。
症状としては主に頭痛。
頭痛と言っても色んな痛みを生じさせる術を加害者は色んな科学兵器を使い、実践してくる。
今日やられている拷問は主にこれだ。
子供(学生の頃)よくやられていた。今はまだチョンとユダヤのクソ共がやっている加害行為だとはっきり認識出来るが、知らない時はほんと「この世こそ地獄だ」と思う位の拷問を受けさせられた。
子供の頃は薬すら効かず、母親に至っては「またなの?寝ときなさい」しか言わない‼これもこの時は何て愛のない母親だろうと思っていたが、これも「母親にかけられていたマインドコントロールのせいだったのね」と理解している。
電磁波もある(複合されている)がよくよく思う事だが「まー見事に痛むポイントをおさえてくるよね。やっぱり整体とか、針とかの詳しい輩が混じっているんだろうね」と常日頃考えている。もう1つ思ったのが何人体制で電磁波照射は行われるのだろうか?という事だ。
私しか気づいていない事だが20代前半の若者達に加害者面した奴等が増えたという事は、日本の総人口の半分かそれ以上が加害者側の人間なのではないか?という事。
照射の切り替えられるポイントの移動が余りにも瞬時に行われているから。
まぁ実害として、医者や歯医者がいるわけだから電磁波照射隊何て輩がいても何の不思議でもない訳で。
この頭痛、熱を持たせる事も出来るし、逆に熱を奪って同じ痛みの頭痛を体現させる事も出来る。
自然な痛みであるかと思わせる様に「徐々に痛む箇所を変えたり、痛みを和らげたり装おったり」も出来る。
これも被害に覚醒して気付いた事。
この様な拷問方法も何十年も前から存在している。
追記
ダイエットという記事で腹が減らないと書いたが…………「今日は人工的に電磁波で腹を減らされる」という被害にあった。これも小学生の頃からやられているが、気づけたのは実害的被害がなかった5年間のお陰だ。ナチュラルにお腹が空くという感覚がこの5年間で理解出来た。(満腹感も)
何度もいうがこれはお前ら(加害者の)体じゃねぇ‼
私の体は私個人のモノだ‼
身の程、わきまえろ‼
只今日付変わって夜中12時50分また右側の歯茎の痛みを電磁波照射で受けている‼
痛み止を飲むべきか、思案中。
もう一度いう、これは私の身体であってお前らのモノではない‼
止めないと更に嫌な事をいう(思考する)
只今4時40分、未だ眠れず痛みもあり。
加害者連中が私が受けたどの拷問よりも、痛めつけられ苦しんで死にます様に。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。