記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映像送信2

それは時に自分が過去に視た映像だったりする。
最近気付いたのだが、その映像は「私自身が視た視線の角度まで全く同じ映像」を送信されたりするという事。
何故に自分自身がナチュラルに想像した映像でないとわかったかというと、微妙に思考と映像の送信にズレがあったからだ。
これも被害が長く、更に全く被害がなかった期間があって比較出来たからわかった事だが。
つまり私の視線で視たそのものの映像をまるで写真の様に切り取って、脳内に思考し、思考した映像と錯覚させる様に私の脳内に送信していたという事。
使い方によっては(例えば同時に心臓の鼓動を電磁波で刺激する等)ダメージや恐怖心、果ては好意を抱かせる事等に、とても役にたっているのではないか?という事。
この様な思考誘導も出来るテクノロジーは既に以前から存在し、我々被害者達が気付かないところで悪用されている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。