FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集団ストーカーの続き

何かしらの妨害によって、ブログが途中の状態で投稿する羽目になった。
なにぶん不慣れなので、すみません。
続きは
いつの日か集団ストーカーの組織が公の場でさらされ、裁かれる日の為に、このブログが自信の証明になる為に書いていこうと思う。
犯人達に関してはS学会や、右翼、左翼、
在日、朝鮮人や、暴力団等、色々存在している様に思われる。
きっかけも様々だが、私なりに調べて驚いたのは幼い頃親が、部落の真ん中に新築の家を建てた時からか、ともすればそれよりはるか以前から目をつけられていた様に思う。
うちの家系が、平家の血筋だった事も明らかになったり、父親が会社で揉めたりしたりと思い当たる節は多々ある。

部落の真ん中に家を建てたのは、不動産屋が見つけてきた土地がたまたまその場所だったというだけで、他意はなかったらしい。
だが、今思うと子供の頃からこの平和な日本にいながら、まるで自分だけが戦場に暮らしている様な錯覚は、間違いではなかったと今になって思う。
例えばうちの親はいわゆる毒親という類いだが、これも大阪に住んでいる時は、両親とも穏やかだったのに鹿児島の集落に住んでからは、四六時中イライラして私に当たり散らしていた。
その当時、今から35年もまえに、電磁波による攻撃が出来たのかは謎だが死ぬ程の痛い偏頭痛等の攻撃も考えると何故だか、府に落ちてしまうのである。
他にも書きたい事は山程あるが、なにぶん寝ていないので疲れてしまった為に次の機会に。
追記2016年6月23日
この追記をどこに書こうか悩んだが、読み始めてくれた人達に向けて今1度書いてる。
このブログを始めた当初htmlという表記は私の携帯で検索した結果、ついていなかったのだがいつの間にかついていた。うちにはPCはなく携帯でブログを書いている。
そして記事を何気なく見直すと句読点が異常に故意につけられていたのだ!
この記事も今日気がついて内容は変えずに句読点だけなおした次第。
読んでくれてありがとう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。