FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯の治療

私は27年前に父の仕事の都合でアメリカに住んでいた。
そこで起きたガスライティングの一つを書いてみようと思う。
ところでこの記事、2015年12月17日にはちゃんと「私は英語は喋れない」と書いていた。後々誤解が生じるのが嫌だから、先に正直に書いておこうと思ったので2016年に追記している次第だ。
つい最近、何気に自分が書いた過去記事を見直したら……消されてる!!ぶったぎられていて、文脈も繋がっていない!!
気づいて「html」というところに詳しく訂正したが、こちらの記事も2016年6月21日に訂正した。宜しくお願いします。それからこの事についてはいつかまた詳しく書く事にする。
続きます
この話は現在のガスライティングにも、繋がる話である。私達家族が引っ越して来ると同時にうちの前の家に偶然か……今思うと工作員だと思うが旦那をアメリカ人にもつ日本人のおばさんに紹介された、近所の歯医者に通うことになる。
そこで虫歯のみを治したかったのだが、蓋をあけると歯を信じられない高さ削られてしまい結果、顎関節症にさせられるという人生を台無しにされる治療を受ける。
この病を治す為に何軒も病院をはしごした。
やっとの思いで信じられる医者に出会い、治療も自費なのだが余りの症状の悪さに同情してくれた先生が安くみてくれたのである。
やっとこれで健康になると思いきや、その医者がちょっとした理由で逮捕され治療を受けられなくなってしまった。
困った私は大学病院に通うことになる。
そこで虫歯があるという事で奥歯の治療をするのだがその際、神経を一本残されるという治療をされる。
理由を訊ねると「見つからなかった」 といわれた。
そんな事があるだろうか。
因みに、地元では有名な鶴○医科歯科大学病院である。
彼も工作員である可能性が高い。
病院を変えようと思っているが、大体何処にいっても思考盗聴のなせる技なのか先回りされているので今非常に悩んでいる。
どうしたらいいんだろう。
鶴○医科歯科大学の保存科で、虫歯を担当した医者は、川村である。
実名を公表しようか悩んだが、新たな被害者がでない為にも、公表に踏み切った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。