FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コントロール

今から少し前、髪を適当に切られた(二俣川の11カット)そこの店舗を出た後で不思議な体験をした。その後は何処へ行くとも特に決めてはいなかったのだが、足が勝手に駅の改札に向かって歩き出したのだ。私は歩きながら「あれ?何で私はこっちの方に歩き出してるの?」と頭で思いながら歩かされたという話だがこれも身体操作の1つだ。
その時は「時間もあるし、まっいいか」と思い、さして気にもせず歩いていたが色々な被害者のブログを読んでいると、こういう事もBIM等というテクノロジーで可能な事がわかってきた。
昨日乳ガン検診の結果超音波検診も念のためやりましょうと言われて再度病院へ行ったのだが、ふと4、5年前に何故か私は「どうせ使ってないから、左乳がなくなってもなんともないわ」と思った事を思い出した。
……が、よくよく考えてみて健康な人間が片乳になってもかまわない等と思うだろうか?
今思うと何らかのマインドコントロールでそう思わされた様に思う。
ハッキリいうが音声送信があった時も、無いときも今も私に対しての思考盗聴は行われていたと断言出来る。
何故なら4、5年前には、集団ストーカーの工作員による付きまといや、ヘリ、パトカー、仄めかし、携帯、咳、唾吐き、等一時的に全くなくなった時期の話しだからだ。
只、不法侵入はたまにあったが、それ以外は全く被害がなくなっていたと思い込んでいた。
被害が劇化した今になって、突然思い出された。マインドコントロールの被害です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。