FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャケット(追記あり)

3月19日の2時半頃、横浜は晴れて来たのでいつも通り散歩に行った。
今日は雨が降りそうな天気だったのでもしかすると工作員が少ないかなぁと思ったのだが、ワラワラと沸いてきた。
去年の12月は余り人がいなかった所は車が多くなり(住宅街)何故か色々試して様子を伺われている様に感じる。
被害者の皆さんがやられている、咳払いや変な笑い声、げっぷ、携帯等々いつもの事だが(細かくはもっと色々あるが)今日は散歩中も呼吸が苦しくなる電磁波をやられた。
多分電磁波だと思うが薬品の場合もあると思う。
前にも書いたが、匂う薬品(相手にわからせる為に匂いをわざとつけている場合)もあるが、究極は無味無臭である。
匂う場合はその場から走ったり、離れたり出来るが、無臭はわからないので避けようがない。
もっと最悪は電磁波との症状効果で、私は3度救急車で運ばれ、一度入院させられた。
医者には「もう少しで死ぬとこだったね」と言われた。3度とも喘息症状の捏造だった。
今の若い人達はどうかわからないが、私は子供の頃から親が厳しく、変に我慢強かったのが災いしたのもあるので(勿論薬品や電磁波を撒いたりあてたりするクソ工作員のせいなのだが)もし、こういう目にあったら、なるべく無理をせず病院へ行った方が無難だ。
きっとこのまま電磁波の肺への照射が続けば又、パルミコート(吸入薬)のお世話になるだろう。
ハッキリいうが、ガスライティングが劇化するまえは5年も何ともなかったし吸入薬も全く使っていなくても平気だった。
明らかに工作員の仕業である。
ところで部屋に帰って気付いたのだが、1年ぶりに着たジャケットの肩に近い背中の後と、襟の内側が何者かに破られていた(というか、カッターか何かで削った様な感じ)
まー…若い人なら凄く恥ずかしい状態だったと思う。私は中年だし、これより恥ずかしい事も若い時に経験しているので(追々書くつもり)あークソが‼と思ったが被害に気づいた瞬間思い出したが、どおりで変なおばさんが後ろから携帯をこれ見よがしにかざしていた訳だ。
まぁ多分加害者だと思うがあいつらは平気で不法侵入し、こういう二次災害なガスライティングも行うので被害者の方は注意した方がよいと思う。
何で着る前に気付かなかったの?と思う方もいると思うが、私は視覚盗聴もやられているし、多分それはその気になれば、ある程度の視覚操作も出来るのではないかと私は思っている。
追記
当方昔はPCがあったが、不法侵入されいじられたり、壊されたりしたため現在携帯のみである。
どうしてもめちゃくちゃにされたジャケットをみてもらいたくて、youtubeにやっとup出来た‼
アドレスの表示がわからないので、タイトルは「集団ストーカーの嫌がらせ」で、greenhill nikkooというのが私ですので、気になる方は是非みてね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。