FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体操作

私が初めて身体操作を受けて強制入院させられのは2010年6月の事だ。
これが何を言いたいかというと、約34年の被害生活の中でこの被害(身体操作)の最初が、今から6年前であるとするなら、(具体的に言うと手が、思考で考えた事に対してイエス、ノーを指を内側に曲げる事で会話が成立する)私の長年の被害年数の中でも初めての事だった。
分かり易くいうと、頭と身体が真っ二つになる感じだ。
何故今またこの事を書くかというと、結局電磁波も確実に進化しているという事を私は身をもって体感させられたのである。
今皆がブログに書いている被害が無くなる事を切に願っているが、マインドコントロールのみならず、身体操作も格段に性能をあげている事実を知ってもらいたくて書いた。(別に怖がらす為に書いたのではない)
その時私は余りの気持ち悪さに我慢ならず、自ら自殺を試み(腕ごと包丁で叩き切ろうとした)たが、何故かその時腕がウンともスンとも動かなくなりフリーズして結局死ぬ事が出来ず、見るに見かねた旦那に精神病院に連れて行かれたのである。
その後、薬の影響なのか自分で記憶の蓋をしたのか解らないが、去年の12月に集団ストーカーが劇化するまで、ブログを書く事も読む事もなく、
お花畑の一員と化していた。
被害が劇化してから、新たに目覚めると同時に変に開き直り、尚且入院する前に比べて被害がマイルドに(他にいい表現が見つからないスミマセン)
なったせいもあり、(多分奴等の気が済んだのだろう)改めてブログを書いてる次第なのだが、私が今見ているブログの限りでは、一人だけ私の身体操作とほぼ同じ体験をされた方を知って、(集団ストーカー身体操作でググればわかると思う)改めて私もあの時の事を書こうと思った次第だ。
この女性は自殺を強要されたらしいが、一命をとりとめ、入院中らしい。
とにかくご無事で良かった。
私も勝手に口が喋らされたりしていたのも、この女性のブログをみて思い出した位、多分思い返すのも嫌で、記憶から消し去っていたと思う。
私が切に願うのは、工作員がこのブログや、被害者女性のブログを読み、どうか2度とこのガスライティングが起こらない様にと願うばかりである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。